バイアグラ(シルデナフィル)に慣れたらジェネリックを

シルデナフィル即効性があります

小粒で飲みやすいシルデナフィルは、他のED治療薬に比べると水に溶けやすいと言うのが大きな特徴です。
そのため、早く体の中に吸収されるので即効性が期待できます。
大体20分から30分で変化を感じている人が多くいます。
従って、性行為のタイミングをそれほど気にする必要もなく、直前になってコップ1杯の水で飲めば大丈夫です。
小粒なので携帯にも便利なので、急に必要となる時の準備として少し持ち歩く事をお勧めします。

何度も利用してきて気になるのが医療費

シルデナフィル等ED治療薬を利用する時、医療費は全額自費となります。
そのため、1回だけ薬を利用するだけであればそれほど大きな負担にはなりませんが、毎回利用するとなるとかなりの負担となる事は容易に予想できるでしょう。
日本人男性の性行為回数の平均は年間で45回程です。
毎回利用するとなると、20㎎が1錠2000円としても年間9万円必要となります。
これは大きな出費と言っても良いでしょう。
そのため、EDは何とかしたいけれど値段が気になって利用する事ができないと言う人がいるのが現状です。

医療費を気にせずにED改善

ED治療薬は全額自費ですが、先発医薬品ではなくジェネリックを利用すれば医療費を抑える事は可能です。
選ぶ薬によっても違いますが、5分の1程度の値段になる事も珍しくありません。
シルデナフィルにもジェネリックはあり、有名な物だと大体1錠150円から300円程度でも手に入れる事は可能です。
ジェネリックは有効成分も同じで飲み方も同じで大丈夫です。
医療費が気になる人は一度その利用を検討してみてはいかがでしょうか。

最初からジェネリックを利用するかどうか

医薬品は体内に取り入れる物なので、体に対する影響等を心配する人も少なくありません。
シルデナフィルはED改善に効果はありますが、多かれ少なかれ副作用が出る事がある薬です。
体質的に合う合わないもあるので、安いからといって最初からジェネリックを利用する事はお勧めできません。
まずは病院で実際にシルデナフィルを処方してもらって、慣れてきたらジェネリックに変えると言うのも賢い選択です。

シルデナフィル通販ナビhttp://arpeggio777.com/viagra/

レビトラのジェネリック薬を安全に使うために

ジェネリック薬のレビトラとは?

ED(勃起障害)の治療薬としてはバイアグラが有名です。
それに引き続いて登場したのがレビトラという薬で、バイアグラよりも即効性があります。
最近ではジェネリック医薬品でこの薬が販売され始め、個人購入も可能となりました。

バイアグラと比べた時の効果

ジェネリック医薬品の特徴は、有効成分や効き目が同じです。
異なるのは商品の名称だけで、オリジナルの商品よりも安く購入可能です。
新薬のように開発のコストが上乗せされていないので、製薬の際にコストを抑えた製造が可能なのです。
レビトラとバイアグラを比べた時、薬効は同じ効果が期待できる上、バイアグラよりも即効性があるという報告もあります。

ジェネリックでレビトラを買う時の注意点

ED治療薬である病院処方のレビトラは、残念ながら健康保険が使えません。
つまり、薬代は全額自己負担になってしまいます。
ジェネリックのレビトラの方も病院では処方してもらえません。
そこで期待できるのがネットでの個人輸入という方法です。
ただ、注意しなければならないのは海外版のジェネリックとして販売されていたものの中に、ED治療に効果を発揮するバルデナフィルという成分が含まれていなかったという事例もあるということです。
個人輸入をする場合には、信頼のおけるサイトから購入することを心がける必要があります。

個人輸入代行を利用する時も細心の注意を払う

日本国内で効果が確認されているED治療薬は、原則として医師の処方箋を受けなければいけない医療用医薬品に分類されています。
EDの治療を受けに病院に行くのは恥ずかしいという気持ちは大きいかもしれません。
そういう人達のために、個人輸入代行業者を利用して薬を入手するルートも整ってきています。
営業目的で海外の医薬品や化粧品を輸入するためには、薬事法の決まりにより厚生労働大臣の許可を得なければいけません。
しかし、個人で使用するためだけに輸入するのであれば、厚生労働大臣の許可は免除されます。
なので個人輸入代行業者を通して購入、使用するのはそれほど難しいことではありません。
しかし、それは全て自己責任のもとで成り立っているので、利用する時には細心の注意を払う必要があります。

レビトラの優れた勃起効果を詳しくチェック

レビトラはどうやってED症のペニスを勃起させているのか?
一般的に男性の勃起機能とは、まず視覚・聴覚・肌の感覚などから受ける性的刺激を敏感に受け取って、それを神経伝達物質である男性ホルモン・テストステロンが脳まで情報として伝える事で始まります。すると脳内のホルモンが活性化して一時的な性的興奮状態に至ります。心因性EDの場合はここまでの部分に障害があって、性的興奮に至らないのです。そして性的興奮状態で脳下垂体からペニスへと勃起指令が発せられます。その指示を受けて筋肉弛緩物質・cGMPが分泌されて、陰茎海綿体の平滑筋が弛緩し、動脈を始めとする陰茎内の全ての血管が拡張されて、大量の血液が流れ込んで勃起状態に至る訳です。ただし、この時にペニス内にはcGMPを分解してしまう酵素・PDE-5も同時に働いていて、射精をキッカケに減少するcGMPを一気に分解しきって、それでペニスは萎えていきます。そこで勃起力の弱いED症状の方は、cGMPの分泌量が少ないとされています。つまり、PDE-5の働きが勝って勃起できないとか中折れを起こします。レビトラの有効成分バルデナフィルは、このPDE-5の働きを妨害して、フル勃起状態をキープさせます。ですから、脳が興奮状態で適量のcGMPの分泌を行っている間は萎える事がありません。

レビトラはED治療の利用価値が高い!
レビトラ錠は現在10mgと20mgのタブレットが使用されていますが、効果はバルデナフィルの配合量に比例します。つまり服用後の効果発揮タイムラグは20mgですと15分まで短縮されますし、効果持続時間も10mgで5時間前後、20mgでは10時間まで継続するという訳です。またバイアグラでは食事による影響が大きく、できるだけ空腹時に服用するように勧めていますが、レビトラはあまり関係ありません。これは性行為に入るタイミングで神経質にならなくて良いというメリットになります。特にED症の方はちょっとしたストレスや緊張・焦りで勃起不全になりがちです。その点ではED治療での利用価値が高いのです。

プロペシアジェネリック医薬品フィナステリド錠「サワイ」について

1.プロペシアジェネリック医薬品
抜け毛でお困りの方でAGA治療薬をネット等で調べた方はプロペシアという薬をよく目にしたことだと思います。プロペシアは男性型脱毛症の原因、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きを持っています。
プロペシアは、もとは前立腺肥大症や前立腺がんの治療のために使用されていましたが使用した患者の毛髪が濃くなるという効果が確認されたためAGA治療薬に使われるようになりました。
プロペシアは世界各国AGA治療薬として使われ日本でも2005年末に万有製薬から発売されることとなりました。
そして、時を経てそのジェネリック医薬品であるフィナステリド錠「サワイ」が誕生しました。

2.フィナステリド錠「サワイ」について
フィナステリド錠「サワイ」の効果はその正規品であるプロペシアと遜色ありません。副作用についても「性欲が減退するのではないか?」という声が挙げられることがありますが、考えにくいというのが一般的な回答です。
もう一個勘違いされがちなのが、女性が飲んでも髪の脱毛を阻止できるのではないかという点です。これに関しては、フィナステリド錠「サワイ」は男性ホルモンを調節する者なので、女性が飲んでも効果は現れません。妊婦が飲むと体内の男児の成長の妨げになるので間違っても服用しないようにして下さい。

3.フィナステリド錠「サワイ」はディフェンス治療
フィナステリド錠「サワイ」はAGA治療薬の中でもディフェンス治療と言われる部類に属しています。というのも、フィナステリドは育毛をメインとした薬品ではなく、毛根を強くして脱毛を防ぐという狙いがあるからです。
ディフェンス治療があるということはオフェンス治療があるということで、このフィナステリド錠「サワイ」の対極にあるのがロゲインと言われています。
ロゲインはホルモンとは無関係なので女性が使用しても効果が見られます。
オフェンス治療がいいのか、ディフェンス治療がいいのかを決め自分に合った治療を行ってください!

最近耳にするプロペシアとは

最近よく聞くAGA治療薬とは?
最近CMや電車の広告でAGA治療薬という文字を目にする機会が多いことだと思います。AGA治療薬とは男性型脱毛症薬のことです。日本では2005年10月に製造販売承認されました。一昔前だったら禿げたらそこで髪は終了と思われていましたが、髪も治療する時代になったわけです。
とは言えAGA治療薬は、10年ほどはそこまで浸透しませんでした。しかしここ最近ようやく認知度が上がり徐々に使用されるようになりました。
口コミや実績を踏まえここ2~3年ほどで爆発的な人気を集めています。
AGA治療薬は育毛剤の総称で1種類だけではありません。ここでは世界で初めて医師が処方するようになった内服薬、プロペシアについて紹介したいと思います。

プロペシアとは
プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きがあります。それにより、細くなった髪の毛にコシが出る、休止中の毛穴から毛髪が成長するといった効果が期待できるのです。
クリニックなどで処方されるのですが、そこまで時間がかかるわけではありません。
クリニックによっても若干異なりますが、来院、問診、処方というプロセスを踏むのが一般的ですが、20分程度で処方までされます。
ただし、未成年に対しては安全性、有効性が確立されていない為処方していないクリニックもあります。

プロペシアの副作用について
プロペシアの副作用についてですが、肝機能障害が現れることがあると言われています。頻度は報告があるという程度で頻繁に発生するものではありませんが、監察を十分行う必要があります。
その他の副作用として挙げられるのが勃起機能不全、射精障害などが挙げられますが、これに関しては1%未満と言われています。
いずれにせよ副作用はほとんど見られないものの0%ではないということだけは頭に入れておく必要があるでしょう。
やはり仕様の際は医師と相談するのがベストだと思います!

シルデナフィルを使用する際の注意点

シルデナフィルを使用する際の注意点については、色々とありますが、大きく分けると2つになりますので、それらの注意点について詳しく紹介していきます。

まずは服用時の注意点についてですが、シルデナフィルを服用する際には基本的に空腹にしておくことがポイントになっています。

空腹のほうがシルデナフィルの効果が強く発揮されるために、より高い効果を期待することが出来るということになります。

アルコールを一緒に摂取してしまうと効果が薄まってしまうという報告も多くなっていますが、少量のアルコール程度なら問題がないということも特徴的です。

ただし、少量のアルコールですぐに酔ってしまうという人の場合はシルデナフィルの効果が発揮されないこともありますので、十分に注意して下さい。

もう一つのポイントとしては、シルデナフィルというのは、半強制的に勃起を促すためのED治療薬ということになっていますが、心因性の問題や勃起することが出来ない障害担っているという場合には効果がないことも多いです。

近年の若者がEDになってしまった場合に多いのが、AVやアニメ、成年誌などの場合は興奮することが出来るのに、実際の女性を前にすると、興奮することが出来ないというような症状になります。

シルデナフィルは半強制的に勃起を促すための治療薬ですが、興奮しないと勃起することが難しいという点については従来のED治療薬と同じということになっていますので、あくまでも「勃起しやすくなる薬」ということを念頭に置いて下さい。

そのため、リアルな女性を前にして興奮することが出来ないという方の場合はシルデナフィルのようなED治療薬を使用するのではなく、精神科を受診することによって、性的興奮するポイントを変更することが大切です。

このようなケースの場合は、十分なカウンセリングが必要となりますので、治療薬を服用することで改善されるということでもありません。

シルデナフィルの使用方法について

シルデナフィルの効果が発揮されるのは、服用から30分~1時間ほどの時間が掛かるとされていますので、セックスをする前の30分前~1時間ほど前に摂取することが大切です。

効果の持続時間については、個人差がありますが3時間~5時間程度だとされているために、多少早めに服用してもセックスをするための時間としては十分だということになります。

そして、ここからが重要なポイントということになりますが、シルデナフィルの効果を十全に発揮するためには、「空腹時に飲む」ということが大切です。

医薬品や風邪薬などの場合は、食後に服用するということが基本になっていて、空腹時に摂取することで胃や消化器官を傷めてしまうということが挙げられますが、シルデナフィルのようなED治療薬の場合は、胃の中を空っぽにした状態で摂取するということが基本になっています。

その理由としては、シルデナフィルの中に含まれている成分が血中の中に溶けこむことによって効果を発揮することになるのですが、胃の中に内容物が含まれている場合だと、胃の内容物を消化するということが優先されてしまうために、シルデナフィルの吸収が遅れてしまうという状況になってしまいます。

さらに、十分な成分含有量があるのにも関わらず、食べ物の消化が優先されてしまうためにシルデナフィルの効果が薄まってしまうということが挙げられます。

これらのことを回避するためには、上記でも紹介したように、空腹時にシルデナフィルを服用するということが最適なのですが、空腹時にセックスをするというのは非常に体力を消費してしまうために、セックスをするまえに食事をしたいという人も多いと思われます。

そこでオススメなのは、「シルデナフィルを服用して、消化されてから食事をする」ということになります。

シルデナフィルを服用したからといって、すぐに効果が発揮されるということはなく、30分~1時間ほどの時間がありますので、軽食をする時間ぐらいはあります。

シルデナフィルの価格について

シルデナフィルの価格は、個人輸入代行業者を通した場合は1錠あたり500円~800円程度になることが多く、基本的にはまとめ買いをすればするほど1錠あたりの単価は安くなる傾向にあります。

また、成分含有量によっても大きく異なるということが特徴的ですが、例えば成分含有量が100mgのシルデナフィルが1錠あたり800円で購入できた場合に、1錠をそのまま服用した場合は1回あたりの費用が800円ということになりますが、50mgのシルデナフィルでも十分に効果を発揮することが出来たという場合は、100mgのシルデナフィルを半分に割ってから服用することによって、1回あたりの費用を半額にすることが出来ます。

どれくらいの成分含有量で効果があるのかということについては、服用する人の体質によって大きく異なりますので、人によっては20mgの成分含有量で十分に効果を得ることが出来たという人も多いです。

薬の成分というのは基本的に体格や体重などによって異なるケースが多いので、体格が大きな人の場合は成分含有量が多く含まれていないと効果が出ないことも多いです。

これはシルデナフィルのようなED治療薬だけではなく、一般的な医薬品でも同じことが言えますので、体格が大きく、薬の効果を得ることが出来ないという人は薬の摂取量を増やすことで期待通りの効果を得ることが出来るということも多いです。

これらのことから、シルデナフィルを購入する場合には、購入した際の価格だけではなく、「自分の場合はどの程度の成分含有量が必要なのか?」ということを確認してから購入することによって1回あたりの費用を大きく削減することも可能です。

シルデナフィルの価格を下げることは出来ませんが、1回あたりの使用量から考えると相対的に価格を下げることが出来たということになりますので、計画的に使用することが出来るという事にもなります。

シルデナフィルを半分に割る場合は、ピルカッターを使うと綺麗に割ることが出来ます。

シルデナフィルの入手に関して、悪質な業者にだまされないためには

シルデナフィルを入手する方法については問題ないけど、悪質な業者に騙されたくないという人は多いと思われます。

実際に医療関係者が調査した結果では、インターネット上で手に入れることができるED治療薬の約6割が偽物だったというデータも報告されていますので、個人で医療機関を通さずにシルデナフィルを購入した場合は、半分以上が偽物だということになります。

シルデナフィルを入手する際に、一番確実性が高いのは、病院を受診して処方箋を出してもらって、薬局で購入するという手順になっていますが、インターネット上で個人輸入代行業者を利用する場合はリスクがあるということになります。

そのリスクを少しでも軽減させるためには、クチコミ情報を駆使して、購入しようと思っている業者を丸裸にするのが最も手っ取り早いとされています。

シルデナフィルのように、インターネットを利用して購入する人が多いような商品の口コミを判断するポイントとしては、「良い口コミよりも悪い口コミを見る」ということが挙げられます。

基本的に、良い口コミというものを信用してしまう人が多いですが、良い口コミというのは、業者自身が宣伝のために書き込んでいることも多いために、信頼度が低くなっています。

しかし、悪い口コミというのは、業者自身が書き込むことに対するメリットも少ないために、信頼度が高くなっていますので、シルデナフィルを販売している業者を選んだ場合は、業者名の口コミの中で、「最も悪い口コミが少ない業者」を選ぶことで偽物を掴まされるリスクを少しだけ軽減することが出来ます。

シルデナフィルのようなED治療薬の偽物を手に入れてしまった場合に、タチが悪いとされているのは、「偽物でも効果があった」ということが頻繁に報告されてしまうことにあります。

特に、心因性のEDを患っている人の場合は、偽物だったとしても「ED治療薬を服用した」という安心感からEDが改善されてしまうこともありますので、偽物と本物の判断をすることが難しいということになります。

シルデナフィルを入手する方法については問題ないけど、悪質な業者に騙されたくないという人は多いと思われます。

実際に医療関係者が調査した結果では、インターネット上で手に入れることができるED治療薬の約6割が偽物だったというデータも報告されていますので、個人で医療機関を通さずにシルデナフィルを購入した場合は、半分以上が偽物だということになります。

シルデナフィルを入手する際に、一番確実性が高いのは、病院を受診して処方箋を出してもらって、薬局で購入するという手順になっていますが、インターネット上で個人輸入代行業者を利用する場合はリスクがあるということになります。

そのリスクを少しでも軽減させるためには、クチコミ情報を駆使して、購入しようと思っている業者を丸裸にするのが最も手っ取り早いとされています。

シルデナフィルのように、インターネットを利用して購入する人が多いような商品の口コミを判断するポイントとしては、「良い口コミよりも悪い口コミを見る」ということが挙げられます。

基本的に、良い口コミというものを信用してしまう人が多いですが、良い口コミというのは、業者自身が宣伝のために書き込んでいることも多いために、信頼度が低くなっています。

しかし、悪い口コミというのは、業者自身が書き込むことに対するメリットも少ないために、信頼度が高くなっていますので、シルデナフィルを販売している業者を選んだ場合は、業者名の口コミの中で、「最も悪い口コミが少ない業者」を選ぶことで偽物を掴まされるリスクを少しだけ軽減することが出来ます。

シルデナフィルのようなED治療薬の偽物を手に入れてしまった場合に、タチが悪いとされているのは、「偽物でも効果があった」ということが頻繁に報告されてしまうことにあります。

特に、心因性のEDを患っている人の場合は、偽物だったとしても「ED治療薬を服用した」という安心感からEDが改善されてしまうこともありますので、偽物と本物の判断をすることが難しいということになります。

シルデナフィルの入手方法について

シルデナフィルはED治療薬となっているために、入手するのが難しいと思っている人が多いですが、シルデナフィルの入手方法は主に3つありますので、状況によっては簡単に手に入れることができる治療薬でもあります。

まずは1つ目の入手方法についてですが、病院やクリニックを受診して処方箋を出してもらい、近くの薬局で購入するという方法です。

これが最も安全にシルデナフィルを手に入れる方法となっていますが、EDの治療で病院に受診するのが恥ずかしいという人も多いために、安全性と薬剤の保証が難しくなりますが、病院を受診しないでも手に入れる方法があります。

それが2つ目の個人輸入でシルデナフィルを手に入れるという方法になります。

個人で海外から直接シルデナフィルを輸入することによって手に入れるという方法になるのですが、個人で医薬品を輸入するというのは手続きや交渉が面倒になることが多く、ツテやコネが無いと非常に難しいということになります。

そこでオススメなのが3つ目の、個人輸入代行業者を利用するということになります。

個人輸入代行業者というのは、文字通り「個人輸入を代行してくれる業者」となっていますので、個人輸入に関する面倒な手続きを全て代行してくれる業者になります。

その代わりに、直接海外から個人輸入するよりも割高になってしまうということについては知っておいて下さい。

さらに、個人輸入代行業者を利用した場合には、購入したシルデナフィルが、本当に正規の薬剤なのかということを確認することが難しくなりますので、判別する方法としては、口コミで安全性の高い業者を選ぶということぐらいしか出来ません。

病院を受診しないでシルデナフィルを手に入れるためには、インターネットを利用することが出来る環境があれば簡単に手に入れることが出来ますが、シルデナフィルという名称の薬剤を手に入れても、その商品が本当に正しい商品なのか判断することが出来ないということが問題となっています。