シルデナフィルの使用方法について

シルデナフィルの効果が発揮されるのは、服用から30分~1時間ほどの時間が掛かるとされていますので、セックスをする前の30分前~1時間ほど前に摂取することが大切です。

効果の持続時間については、個人差がありますが3時間~5時間程度だとされているために、多少早めに服用してもセックスをするための時間としては十分だということになります。

そして、ここからが重要なポイントということになりますが、シルデナフィルの効果を十全に発揮するためには、「空腹時に飲む」ということが大切です。

医薬品や風邪薬などの場合は、食後に服用するということが基本になっていて、空腹時に摂取することで胃や消化器官を傷めてしまうということが挙げられますが、シルデナフィルのようなED治療薬の場合は、胃の中を空っぽにした状態で摂取するということが基本になっています。

その理由としては、シルデナフィルの中に含まれている成分が血中の中に溶けこむことによって効果を発揮することになるのですが、胃の中に内容物が含まれている場合だと、胃の内容物を消化するということが優先されてしまうために、シルデナフィルの吸収が遅れてしまうという状況になってしまいます。

さらに、十分な成分含有量があるのにも関わらず、食べ物の消化が優先されてしまうためにシルデナフィルの効果が薄まってしまうということが挙げられます。

これらのことを回避するためには、上記でも紹介したように、空腹時にシルデナフィルを服用するということが最適なのですが、空腹時にセックスをするというのは非常に体力を消費してしまうために、セックスをするまえに食事をしたいという人も多いと思われます。

そこでオススメなのは、「シルデナフィルを服用して、消化されてから食事をする」ということになります。

シルデナフィルを服用したからといって、すぐに効果が発揮されるということはなく、30分~1時間ほどの時間がありますので、軽食をする時間ぐらいはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です