効果がある育毛剤の配合成分に着目しよう

育毛剤には配合成分が異なるので使用する個人によっても効果に違いが見られ、残念ながら全ての方に効果が現れるわけではありません。
個人によっては1年、2年と長期に渡って使用しても効果が見られない育毛剤もあるわけですので、やはり発毛に効果があるとされる配合成分に着目する必要があります。
世界的にも注目され日本皮膚科学会からも評価を受けている成分にミノキシジルという成分があり、配合量も%表記で表示されるなど特にAGA(男性型脱毛症)の治療でも多く処方されています。
数年に渡り育毛剤を使用しても一定の効果も見られない育毛剤には間違った育毛剤の選んでしまったためであり配合成分が自分には合ってなかったと考え育毛剤を変更する事が望まれます。
国内メーカーの育毛剤の中にもミノキシジルの成分が含まれた育毛剤
は販売されており、薄毛や抜け毛の進行を食い止める事ができる成分となりますので覚えておく必要があるでしょう。
使用後の感想は個人によって異なりますが数ヶ月で抜け毛の量が減ったり、半年、1年の使用でもまだ本格的な発毛には至らないものの使用開始時と変化が見られない事も現状維持という立派な効果が現れた結果となるのです。またAGA治療の実験データにもプロペシアという服用型育毛剤とミノキシジル配合の育毛剤の使用したことで95%以上の方に現状維持も含め何らかの改善効果がみられたという結果も示されているのです。
また男性型脱毛症のAGA治療で皮膚科を受診した際に処方される育毛剤にもミノキシジルは配合されていますので、いかに薄毛や抜け毛に効果があるのかを理解する事ができるでしょう。
これから育毛剤の使用を考えている方、これまで色々な育毛剤を試してみたけど効果が見られなかった方にはミノキシジルという成分に着目し長期的に使用を続けることで一定の効果が必ずや見られる事が期待されるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です