シルデナフィルの効果とは

ED治療薬として有名なシルデナフィルの効果というのは、「勃起させる」ということにあります。

ED(勃起しない状況)を改善させるための治療薬ということになりますので、肉体的な問題または精神的な問題であった場合でも、勃起させることによって解決することも多くなっています。

特に、日常的な環境の中では「勃起する=性的に興奮している」という状況になることが多いと思われますので、性的に興奮していない状況で勃起をするというのは非常に難しいです。

また、アルコールを大量に摂取している場合は、性的に興奮している場合でも勃起するための血液が男性器の海綿体に集まってくれないケースも多いために、シルデナフィルを服用することによって、無理やり海綿体に血液を集めることが出来るようになります。

これらの効果を期待することが出来ることから、健康体ではない状態での使用を控えるのが一般的となっていますが、シルデナフィルの場合は、少量のアルコール程度なら一緒に服用しても問題ないという報告もあります。

シルデナフィルを服用してから効果が出るまでに掛かる時間は30分程度だとされていますので、セックスをする30分ぐらい前に服用するということになるのですが、セックスをする30分前というと、食事中だったり、アルコールを嗜んでいたりする状況になっていることが多いと思われますので、アルコールと一緒に服用しても良いということになっているのだと思われます。

また、シルデナフィルの効果持続時間については個人差が大きくなっていますが3時間~5時間程度だとされていますので、性行為を行う時間としては十分な時間ということになります。

最後に、シルデナフィルを購入する際には、100mg錠で購入するケースが多いと思われますが、正規品のバイアグラが50mg錠で効果的だったということから、シルデナフィルを使用する場合でも、100mg錠を半分に割ってから使用しても効果があるとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です